美容外科求人ガイド

看護師の退職金ってどれくらい?

看護師の退職金の相場は、病院によってかなりばらばらです。
ただ、一般的に3年以上勤めていないと、退職金が出ない病院が多いと言えるでしょう。
また、退職金は長く勤めれば勤めるほど多く出るのが大体の常識となっています。
多くもらいたい場合には、長く勤めた方が良いと言えるでしょう。

 

ただ、退職金の制度がしっかり確立されていない病院などでは、
その病院の現在の経営状況などが反映されることもあります。
病院の経営状態が悪いと、退職金をかなりけちられたり、
場合によっては契約にないので出ないということも考えられます。

 

転職する時には、長く勤めるつもりなら、
退職金の有無や制度について詳しく見ておいた方が良いと言えるでしょう。
退職金の相場は、その病院への貢献度などでも違ってきます。

 

看護師長をしていた人が退職する場合には、それなりにやはり退職金が良いですし、
あまり貢献していないと思われている人の退職金は減らされたりすることもあります。

 

パートやアルバイトの看護師として出ている人は、特に退職金規定がない場合も多いので、
退職金をあまり期待できないと言えるでしょう。

 

一番退職金システムが安定しているのは、国公立の病院で、
そういったところはちゃんと退職金システムを作っているので、退職金が規定通りに支出されます。
このように、退職金は病院によってまちまちなので、
最初によく確認してからその病院で働くようにした方が良いと言えるでしょう。