美容外科求人ガイド

看護師の72時間ルールとは?

看護師が勤務していく上で72時間ルールというものがあります。
この72時間ルールというのは、
看護師が一ヶ月に行う夜勤の合計時間が72時間以内でなければいけないというものになります。

 

万が一、72時間を超えてしまった場合には、
患者が入院している特別入院基本料というものを通常よりも低く計算しなければなりません。

 

そうなってしまうと、患者に対して請求できる金額が低くなってしまいますから、
病院としては当然経営が難しくなってしまいます。

 

大きな病院であれば、たくさんの看護師が働いていますから、
72時間以上の夜勤をさせなくても病院は安定して経営していくことができるのですが、
小さな病院などになってしまうと看護師が足りないので、
どうしても夜勤が72時間を超えてしまうということがあります。

 

ですからこういった理由があり、病院側としてはたくさんの看護師を雇いたいと思っています。
現在では、看護師が不足している状態が続いていますが、こういった72時間ルールなどがあることで、
少しでも看護師が希望している条件の医療機関側が飲んでくれるような状況になっています。

 

ですから、今までは不満を持ちながら働いていたという人でも、
転職を考えることができるようになっています。
転職をすることによって、不満を解消することができますし、
夜勤に関しても72時間を越えずに働いていくことができるようになりますから、
看護師にとっても大きなメリットとなりますし、
医療機関側にとっても大きなメリットとなると思います。

 

看護師の求人情報を専門に扱っている転職サイトを利用して、
72時間ルールを守っている病院を見つけると良いと思います。